私は、ふだん東京の建築士団体等が主催する建築相談員をしています。なぜそのようなことをしているのかと言えば、そこへ来られる相談者の悩みや相談に対して、建築のプロとして少しでも何かお役に立てないかと考えているからです。その相談内容は、プロとしては容易に解決できるものから、プロでも難解なものまでさまざまです。

一回の相談は、だいたい30分程度です。その限られた時間内にお答えできることといえば、その相談者がこれからどのように問題解決していったら良いかの方向性を示すことくらいしかできません。相談時間が終わりに近づくと「あとは、建築のプロである建築士に相談してみてください」と申し上げることもあります。そうすると決まって「どなたか建築士を紹介していただけないでしょうか?」とおっしゃられます。

しかし、そうした建築関連団体主催の建築相談では、どなたか特定の建築士をご紹介することができません。やはり、建築士を選ぶのは住まい手さんが自ら選ぶしかないのです。とはいえ、どのように探してよいのかさえも分からないという方も少なくありません。

そのような方への家づくりに関する情報提供、そして建築士を選べるような情報サイトとして「IESOU(いえそう)」を立ち上げました。情報提供だけですので、もちろんお金はかかりません。これから家づくりに挑戦したいすべての人のお役に立てれば幸いです。

 

IESOU 室長 佐藤 一成